💰 6月21日(2017)の成績

♦️ このサイトのトップページへは、Menu内の♠︎BJ Top Pageかこちらをクリックして下さい。
♦️ 全てのBJ成績は、Menu内のDaily Resultかこちらをクリックして下さい。

この日も、夜にマリーナベイサンズに行ってきました。

少し人が多くて、1時間以上テーブルが空くのを待ったのですが、
一向にテーブルがあく気配がなく、待ちくたびれてきたので、
仕方なく、テーブルチェックをしていない$50tableでプレイを開始します。

そしたら、このテーブルは、かなりひどいClumping tableで、
ディーラーは、ほとんどバーストしません💦

負け額も、マイナス$1,600以上になり、
最初から厳しい展開でした。

その後、何とかBox Managementで、
負け額を取り戻すことに成功。

通常、Clumping tableの場合、
勝ちが少し続いてきても、そのまま続けると、
また負けていくことがほとんどなので、
一旦、ここでプレイを止めました。

・Cash-in : S$2,000
・$50 table
・結果: +S$300
・プレイ時間:30分程度

次に、観察していた時に、
ディーラーが比較的バーストしていた
テーブルでプレイ開始。

しかし、1ボックス、2ボックスでのプレイが
あまり良くなく、とりあえずプレイしながら
カード情報を把握していたのですが、
ここで一人のインド人が
急にプレイに参加してきたので😓、
自分は一旦プレイを止めて、
彼のプレイを観察します。

そしたら、ここからディーラーが
何度もバーストを繰り返し始めて、
彼は勝ちを重ねていきます。

しばらく座っていたのですが、
勝ち続けていたので、
一向にテーブルを去る様子もなかったので、
自分がテーブルを去り、
別のテーブル探しにいきます。

負けてる時に、入ってこられたので、
タイミングが悪かったです😔

・Cash-in : S$2,000
・$50 table
・結果: S$525
・プレイ時間:10分程度

別の$50 tableでプレイ開始です。

このテーブルは、Zone Trackingで
いいゾーンが比較的把握しやすかったので、
ゾーンがきそうな時はベットアップして、
これが比較的上手くいき、
このテーブルで30単位以上の勝ちに到達し、
疲れてきたのもあり、
一旦ここでプレイを止めました😉

・Cash-in : S$2,000
・$50 table
・結果: +S$1,700
・プレイ時間:60分程度

この時点で、今日はS$1,400以上勝てていたので、
もう今日は帰ろうと思っていました。

ところが、

思ってもいないことがここで起きました。

休憩も兼ねて、ウロウロしていたら、
ある一人の男性が、急に自分に声をかけてきます。

「あなた、カードカウンティングやってるよね?High-Low counting? もし時間あるなら、少しブラックジャックについて話をしたいんだけど、大丈夫ですか?」

いきなり、こんなことを聞かれたので、正直びっくりしました😮

そして、確かに自分は、
このHigh-Low のカードカウンティングをやっています。

しかも、この男性の顔が、
なんとなくどこかで以前見たことあるような顔でした🤔

そして、話をしていて、
なぜこの男性の顔が以前見たことある顔なのか分かりました。

この彼、数年前まで、このMBSでディーラーをやっていた人でした。
どうりで、どこかで見たことある顔だったわけです😏

その後、しばらく自分の知っている
ブラックジャックの知識を話したのですが、
そこは百聞は一見に如かずです。

もう今日はプレイしないの?と聞かれ、
正直、少し疲れていたのと、
今日は十分に勝てていたので、
あまり気は進まなかったのですが、
もう一度だけプレイすることにしました。

一台の$50 tableが空いていたので、そこでプレイ開始です。
ただ、やはり疲れているのに、
無理してプレイした影響が出てきます。
というのも、なかなか配られるカード情報が頭に入ってきません😣

負け額が増えていき、しかもテーブルは、
あと30分でクローズしますと言われ、
取り戻すには時間はないし、負けてるし、
疲れてるしという中で、焦りから、
最後の方は、ベット額が特にいいゾーンでもなんでもないのに、
$100や$150の大きなベット額になってしまい、
そんな状態で勝てるわけがなく、
最終的に、テーブルのクローズ時間になってしまいました😥

・Cash-in : S$2,000
・$50 table
・結果: S$1,850
・プレイ時間:60分程度

こうなってしまうと、
今後は負け額を取り戻す為にプレイせざるを得ません。

かなり疲れていたですが、なんとかコーヒーを飲みながら、
別の$50 tableでプレイ開始です。

しかし、このテーブルは本当に良くありませんでした。。。
疲れていながら、なんとかZone Trackingから
いいゾーンを一つ把握できていたので、
そのゾーンがきそうな時に思い切って、
$200を5ボックスにかけます。

詳細のカードは覚えていないのですが、
20のハンドが三つと、19が二つでした。

ディーラーの最初のカードは、6

そして、ディーラーが引いたカードは、
6ー5ーPicture で21になってしまい😨、
この時点でプレイするのを諦めました。

・Cash-in : S$3,500
・$50 table
・結果: S$3,350
・プレイ時間:90分程度

一度、S$1,400以上勝っていて、
疲れていたにもかかわらず、
再度プレイしたことをかなり後悔しました😔

現に、この時点で、
勝てた日から負けた日に自ら変えてしまった訳です。

まだまだ、自分をコントロールするという点では、素人同然です😓

正直、この時点で、かなり疲れていて、
もうプレイできそうになかったのですが、
元MBSディーラーの彼も自分の後ろにかけていたので、
彼も負けていました。
そこにすごく責任を感じて、
なんとか取り戻さないといけないという使命感を抱いていました。

ただ、この時の状態だとまたプレイしても
負けてしまう可能性が高かったので、
時間も朝方になっていたので、
まずは、軽く朝食を取り、30分程度休憩をとりました。

その後、
他のプレイヤーが$50 tableで、プレイしていたのを見ていて、同じゾーンが何度も出てくるテーブルのようでした。

なので、他のプレイヤーが去った後に、
自分がプレイ開始です。
元ディーラーの彼も、自分の後ろにベットしていきます。

Zone Trackingから、
いいゾーンがきそうな時はベットアップし、
流れが悪くなった時は、
Box Managementでプレイするボックスの数を変更。

これらが上手くいき、
最終的に今日1日の全ての負け額の取り戻しに成功し、疲労度がピークに達したので、ここでプレイを止めました。

・Cash-in : S$2,000
・$50 table
・結果: +S$4,250
・プレイ時間:150分程度

なんとか、負け額を全て取り戻し、
少しプラスに持ってこれたのはよかったのですが、
もともと勝っていた時にカジノを去らなかったことに
すごく後悔をした一日となりました。

今日の成績としては、

勝ち : +S$525

でした。

6月の全体の成績は、+S$15,550 です。

Need to leave the casino when we are winning! Do not be greedy too much!


Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s