♣️ カジノでの服装・持ち込み可能な荷物@MBS

<👕 服装について 👚 >
マリーナベイサンズのカジノ内での服装ですが、
イメージとしては、
ちゃんとしたドレスコードが必要と思いがちですが、
実は、全くと言っていいほど、自由です。

⭕️  サンダル、短パン、Tシャツでも入れます
❌  ただし、ノースリーブだけは禁止です。

ノースリーブの場合は、
上に何か羽織るものがあれば大丈夫です。

また、カジノ内はかなり寒いので、
何か羽織るものも持参することをお勧めします。

※余談ですが、
セントーサ島のカジノは、サンダルは禁止です。

<👜  持ち込みできる荷物について 👜>
カジノに入る時は、
必ずセキュリティーの人が、
カバンなどの大きさをチェックしています。

カジノに持ち込める荷物は、
⭕️ 小さなカバン、ショルダーバック等
❌ 大きなカバン、スーツケース、バックパック等

もし持ち込めない荷物がある場合は、
カジノの入り口近くに、
“Casino Bag Deposit”
と書かれたカウンターがありますので、
そこに荷物を預けることが可能です。

このカウンターが設けられているのは、
メインエントランス側の地下と一階になります。

(地下の荷物を預けるカウンター)
IMG_5330

(一階の荷物を預けるカウンター)
IMG_5316

荷物の預け方としては、
預けたい荷物とパスポートかIDカード(シンガポール在住の方)を、
カウンターにいる人に渡します。
その後、荷物の中身をチェックされ、
控えの紙が渡されますので、それを受け取り、完了です。

※ 注意点 ⚠️
預ける時に、中身を確認され、
飲食類があると預かってくれませんので、
極力、それらは抜くようにしてください。
おそらく、お土産用などの菓子類は大丈夫かと思います。
ダメなら、それらはカジノ内に持ち込むしかないです。

預けた荷物を受け取る時は、
預けた時にもらった紙とパスポート/IDカードを渡して、
荷物を受け取り、サインをして完了です。

💰5月2日(2017)の成績

この日は、夕方にMBSに行ってきました。

直近二日間の負けをしっかり反省し、
睡眠もしっかり取れて、
この日は、かなりリフレッシュした状態で挑みました。

自分がカジノに着いた時は、
既に知人のシンガポール人がプレイしていたので、
そのテーブルに座らせてもらって、
戦況を見つめます。

自分は、毎回プレイせず、
配られるカードを常に確認しながら、
Zone Trackingで、ベットするタイミングを待ちます。

昨日や一昨日とは全く違い、
この日は、かなり配られるカードの情報が頭に入ってきます。
なので、ベットするタイミングも、
自信を持ってできました!

もちろん、100%ベットした時に
勝てるわけではないのですが、
かなりの確率で、勝つことが出来ました😊

・Cash-in : S$3,000
・$50 table
・結果: S$1,912.5
・プレイ時間:90分程度

まだ、直近二日間の負けを取り戻すには、
全然足りないのですが、
少しづつ取り戻していこうと決めたので、
この日は、これでカジノを去りました。

今日の成績は、

勝ち:S$1,912.5

でした。

今月5月の成績は、-S$8,162.5 です😓

Physical condition is seriously really important!