今日から、自分のBJの成績を更新していきます。 💰4月2日(2017)の成績

今日から、このブログで自分のBlackJackの成績を、つけていきたいと思います。

今日は日曜日ということもあり、人混みを避ける為、夜の23時過ぎにMBSに向かいました。

が。。。

相変わらず、すごい人で、ブラックジャックも1Fの禁煙フロアーに6台あるのですが、
すべてのテーブルがプレイヤーでいっぱい。
下の階の禁煙コーナーの5台、喫煙コーナーの2台、High Limit エリアの9台、
すべてプレーヤーで埋まっていました。。。

そんななか、まずは、いつも通りテーブル観察から初めて、
よさそうなテーブルを一つみつけたので、
あとは、他のプレイーヤーがそのテーブルから全員去るのを待ちました。
待つこと1時間弱💦 やっとそのテーブルが空いたので、プレイ開始。

最初に、1ボックスでプレイして、勝ったり負けたりで、
その後、少し1ボックスで下振れし始めたので、いつものように、
自分のボックスマネジメントで、複数のボックスプレイに変更。
その後、しばらく4ボックスと5ボックスで勝ったり負けたりが続いて、
やっとカードの流れが掴めてきて、勝てそうなチャンスがきたので、
$150にベットアップ。3単位勝ち!さぁ、ここからというところで、

” Sorry Sir, this table is closing in 20 minutes ”

と言われ…😢

残り20分では、これから下振れしたら、取り戻すだけの時間がないので、
ちょうど$600 勝っていたこともあり、ここで、このテーブルでのプレイは終了。

  • Cash-in : S$1,000
  • $50 table
  • 結果:+ S$600
  • プレイ時間:40分程度

次に、$25 tableが空いていたので、プレイ再開。最終的に、4ボックスで悪くない感じだったのですが、やはりMinimum $25 tableなので、簡単に一人ではプレイさせてもらえません。
20分ほど一人でプレイしたところで、他のプレイヤーが参加してきたので、
幸い勝っていたこともあり、自分はストップ。

  • Cash-in : S$1,000
  • $25 table
  • 結果:+ S$300
  • プレイ時間:20分程度

再度、プレイできそうなテーブル探しへ。$50 tableで、少しタフそうだけど、
Basic Strategyが通用しそうなテーブルを発見。
他のプレーヤーが全員去ったところでプレイ再開。
ところが、このテーブル、小さいカードが固まって出てきて、
ディーラーは、ほとんどバーストしない展開。。。
ディーラーのカードは、15 -5, 16-4のような、嫌な展開が少し続き、下振れしてスタート😭

顔なじみのDealerだったので、彼も、Today, this table is really strong… って教えてくれて😖

何とかボックスマネジメントがうまく機能して、下ブレが止まり、
ちょっとした勝ちの流れがきて、プラスになり始めたところで、
他のプレイヤーが参加してきたので、またここでもプレーをストップ。

  • Cash-in : S$1,000
  • $50 table
  • 結果:+ S$525
  • プレイ時間:20分程度

この段階で、自分も少し疲れてきたので、ここで今日は止めました。

最終的な結果としては、

勝ち:S$1,425

だったので、よかったです。

また、明日戻ってきまーす💪

♣️ カジノへの入り方 (行列を避けて、カジノに入る穴場の入り口) @ MBS

最初に、シンガポールのカジノ(Sentosa島のカジノも含む)に入るには、
・旅行者は原本のパスポート(Copy 不可)
・シンガポールで労働VISAや永住権も持っている人であれば、
パスポートではなく、シンガポール政府から発行されたIDカードが、
必ず必要となります。

これがなければ、
どんなにお願いしても入ることは出来ません。

● カジノへの入り方
一度、パスポート/IDカードを、
入り口に一人で立っているセキュリティの人に渡し、
そのセキュリティの人が簡単に内容をチェックします。

その後、さらに進みます。
そして、もう一度、
別のセキュリティの人にパスポート/IDを渡します。
今度は、入念にチェックされ、
パスポート/IDを機械にスキャンした後に、
返却されますので、それを受け取って、
初めてカジノ内に入ることが出来ます。

(入念にチェックされる様子)
IMG_5335

● エントランスの数
マリーナベイサンズのカジノには、
全部で、5箇所のエントランスがあります。
※シンガポール人とPR(永住権保持者)用には、6箇所です。
※Paizaメンバーであれば、MBSホテルから直結しているエントランスが
更に1つあるので、全部で7箇所です。

すべてのエントランスは、時間帯によって、開いてる時間が異なります。

まず最初に、メインのエントランスとなる
MRT(地下鉄)のBayfront駅に一番近いエントランスが、
地下と一階にあり、この2つは、24時間開いてます。

エントランスはこんな感じです。
(地下のエントランス)
IMG_5315

(一階のエントランス)
IMG_5319

それ以外に、メインのエントランスとは反対側のバックサイド側にも、
地下と一階にエントランスが2つあります。

・地下は、12:00-24:00 (平日、祝祭日問わず)
・一階は、19:00-24:00 (平日), 12:00-24:00 (週末, 祝日)

(バックサイド側の地下のエントランス)
IMG_5284

(バックサイド側の一階のエントランス)
IMG_5326

それ以外に、利用する人が少ない、
かなり穴場のバックサイド側にもうひとつエントランスがあります。
このエントランスは、24時間開いてます。

このエントランスへのアクセスは、
ちょっと分かりづらいのですが、
バックサイド側の一階のエントランスの左隣に、
CASINO ATRIUM/RESTAURANT/PAIZAと
表示されているエレベータが二つあります。

IMG_5283

このエレベーターに乗って、二階(L2) へ進みます。

IMG_5313

そのままレストラン街を突き進んでいくと、
小さなエントランスがあります。
一見、PAIZAのメンバー以外、利用できないように見えますが、
このエントランスは、誰でも利用できますので、ご安心ください。

(バックサイド側の二階の穴場エントランス)
IMG_5312

New YearやChinese New Year, Christmasなどのイベント時には、
通常のメインエントランスは、かなり凄い行列ができます。
入るのに、30分以上並ぶことがあります。
そんな時は、このレストラン街にあるエントランスをお勧めします。
ほとんど並ばずに入ることが出来ます。